人気のイソフラボンサプリ【徹底比較】

人気のイソフラボンサプリ【徹底比較】更年期世代のサポートに

肌が乾燥しやすい更年期

肌の感想

更年期障害の症状で、意外と知られていないのがお肌の乾燥ではないでしょうか。
それも、身体の乾燥です。

 

お顔は毎日保湿したり保護していますが、洋服で隠れている部分の保湿って若い頃はそんなに考えてませんでした。
でも女性ホルモン値が下がり、更年期と言われる前後で異常な肌の乾燥が始まるのです。

 

特に気を付けなければならないのは冬場です。

 

お風呂から出て何もしないでいると、乾燥性の湿疹が出来たりしますので要注意です。
お湯につかるだけならまだしも、ごしごしと身体をこすったりすると大事な油分がれ落ち、ひどい乾燥状態になってしまいます。
お湯をかけるだけでも十分汚れは落ちますので、お風呂ではなるべく肌をこすらずに湯上りにはクリームを全身に塗って保湿する事をお勧めします。

 

また、これまで何ともなかったナイロン素材のインナーなどは、肌に触れると摩擦でかゆみを引き起こします。

 

これも身体の水分量が豊富だった頃にはあまり気にしなくて良かったことかもしれませんが、更年期以降の女性は保湿する力が落ちていますので、できるだけ肌に触れるインナーは綿100%のものを選ぶなど気を付けた方がよいです。

 

それでも乾燥で湿疹が出来てしまった場合は迷わず皮膚科へ行きましょう。

 

乾燥肌が、掻いたり、インナーで擦れてしまう事で湿疹のようになってしまうと治りにくくなりますし、身体が温もるたびに痒みが増します。

 

その状態ではいくら保湿しても湿疹そのものは治りません。

 

私の場合は最初それがわからなかったので、かなりひどい状態になってから病院へ行きました。
結果、皮膚科でいただいた塗り薬で2日ほどできれいな肌に戻りました。

 

更年期では肌の乾燥に気を付けて、お風呂上りはすぐに全身にクリームを塗って保湿する事が大切ですが、そうやって自分の身体を労わってあげている時間というのは、とても贅沢で楽しい事です。

 

ぜひ、更年期で辛いという事ばかり考えず、自分の身体を楽しみながらケアして欲しいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る