人気のイソフラボンサプリ【徹底比較】

人気のイソフラボンサプリ【徹底比較】更年期世代のサポートに

イソフラボンサプリで快適生活 人気サプリメントを比較しました

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは大豆に含まれるポリフェノールの一種です。

女性ホルモンは「女性らしさ」を作り出すエストロゲンと、妊娠にかかわりの深いプロゲステロンの2種類が存在しますが、イソフラボンはエストロゲンに似た働きをする「植物性エストロゲン」と呼ばれるものの1つです。

エストロゲンの減少は更年期障害や骨粗鬆症などの原因となりますが、女性の場合閉経を迎える更年期世代にエストロゲンの体内量がガクンと減るため、様々な症状が発症しやすく、その緩和にイソフラボンが注目されています。

大豆に含まれるイソフラボンは豆乳や豆腐なの豆製品にも当然含まれています。しかし、残念なことに日本人の50%はイソフラボンを体内で有効な物質「エクオール」に変えることができません。

女性ホルモン様のはたらきをしてもらうためにはイソフラボンをエクオールの形にする必要があります。イソフラボンのサプリメントも様々なものがありますが、エクオールの形で吸収しやすくしてあるものを選ぶのが更年期世代にはおすすめです。

更年期対策におすすめのサプリメントにも使われるイソフラボンは40代・50代の美容にも。
気になる方はこちらもおすすめです。

日本人女性の平均寿命が87歳ですから、40代50代といえばまだまだあと数十年。更年期によるイライラやうつ、ホットフラッシュなどの症状がメンタル面にも影響してしまいますが、イキイキと楽しい毎日を送るためにも、まずはできることから対策してみましょう。

更年期の症状なのかわからない状況がやっかい

私は現在50歳。
40代後半にある程度の更年期の症状が「あったのだな」と近頃思います。

 

というのも更年期は、かなり強い症状が出なければ「これが更年期特有の症状だ」という事がわかりにくいからです。

 

特に、メンタルの部分は自覚しにくいのではないかと思います。
生理前のイライラを自覚出来るようになるのには、数回その状態になって「あれ、、このイライラする感覚って生理前だけだよね。。」と気づくことが出来るからです。
しかし、更年期は長期ではありますが、一人に一度しかやってきません。

 

身体的な症状は気づきやすいように感じます。
汗が大量に出てくるホットフラッシュや、突然襲ってくる動悸などは、あきらかに普段と違うので自覚もしやすい。
また、身体的な事ですので、友人にも相談しやすいので周りから「それは更年期だよ」と教えてもらう事が出来るからです。

 

しかし、精神的な部分はそうはいきません。
更年期の女性は思春期の子供さん、または親の介護など色んな家庭内の出来事に直面している場合が多いので、何が原因なのかがわからないということも多いかと思います。

 

 

キャリアの方はキャリアの方で仕事でもかなり重要なポジションについているはず。

 

人間、「悩みナシ」の人などほとんどいないでしょう。
皆、多かれ少なかれ、何か悩みを抱えて生きているはずです。

 

そして、自分を苦しめている悩みは人に相談しにくく、人にすぐに相談したり愚痴ったりできる悩みって、悩みじゃない事が多いのではないでしょうか。

 

ですので、更年期のメンタルの不調だから悩んでしまっているのか?本来の自分でも強く深く悩んでしまう事柄なのか?が、更年期を通り過ぎてしまわないと自分自身でもわからないのです。

 

精神的な更年期も強く出た場合は家族や周りが気が付いて本人に伝えてくれたりするので、病院に行くことが出来るので、対処することが出来ると思います。
しかし、そうではない軽い症状の場合、一人で孤独に精神的な辛さに耐えている状況が長く続いていたりする。
そして、更年期を過ぎた段階で「私は、なぜ、あんなつまらない事を長くいつまでもうじうじと悩み続けていたのだろう」となる。

 

更年期の年齢にあたる女性達に伝えたいです。
自分の悩みに強く深く反応している方は、少し客観的に自分を見つめて下さい。

 

10年前、10年後の自分なら、その悩みはほんの短い期間で流せるものかもしれないという事を。
その悩みにここまで長く反応していないかもしれないという事を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る